Archives du mot-clé パリ

Pâte à la crème, lardon et truffe *クリームとトリュフのパスタとパリでの毎日

201411patetruffe
Une recette facile mais qui épatera tout le monde!
J’ai découvert pendant SIAL, sur un stand italien. Une agréable découverte.
Même sans la crème de truffe, c’est très bon. A tester!
このレシピは簡単で豪華に見えるのでおもてなしにピッタリ。トリュフがなくてもとっても美味しいですよ。レシピはフランス語のあとで*

Recette pour 2:

  • pâte pour 2 (de préférence pâte fraîche, linguine ou tagliatelle)
  • 1 échalote
  • 1 morceau d’ail
  • une poignée de lardon
  • 2 cs crème fraîche
  • 2 cc crème de truffe
  • 2 poignée de parmesan rapé
  • un vrai d’huile d’olive
  1. Dans une casserole profonde, faire bouillir l’eau pour la pâte. Saler légèrement l’eau
  2. Emincer ail et échalote, dans une poêle profonde, mettre l’huile d’olive et faire revenir l’ail et l’échalote. Quand la bonne odeur se fait sentir, mettre le lardon.
  3. Lorsque le lardon est cuit, baisser le feu, mettre la crème fraîche. Mélanger et ajouter la crème de truffe. Réserver
  4. Quand la pâte est cuite al dente, égoutter. Remettre la poêle sur le feu, chauffer, ajouter le fromage et la pâte cuite. Bien mélanger.

Servir chaud. Bon appétit!
*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*
レシピ2人分:

  • パスタ2人分。生パスタがあれななお良い
  • ニンニク 1欠片
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ベーコン 1握り
  • 生クリーム 2大
  • 粉チーズ 2握り
  • トリュフクリーム 2小
  • オリーブオイル 少々
  1. 深い鍋でパスタ用のお湯を沸かす。塩は普段より少なめに。
  2. ニンニクと玉ねぎを刻む。深いフライパンにオリーブオイルを入れてニンニクとタマネギを炒める。透明になったらベーコンを入れる。
  3. ベーコンに火が通ったらクリームを入れる。よく混ぜてトリュフクリームを入れる。
  4. パスタが茹で上がったら湯を切る。ソースを再度火にかけチーズを入れる。パスタも入れてソースを絡ませる。熱々をどうぞ。

Les jours passent à très rapidement, déjà 2 mois que je suis à Paris! La ville commence à se colorer, Noël s’approche!
もうパリに来て2ヶ月丸々過ぎてしまいました。来てから撮った写真をちょっと載せます。街のあちらこちらでデコレーションが目立ってきました。
もうクリスマスですね!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 料理ブログへ

Poulet aigre douce à la japonaise et Florence*チキン南蛮とフィレンツェ

2014-08florence01
Il fait chaud au Japon!!! Enfin sur certaines parties du pays alors qu’à d’autres endroits du Japon le typhon frappe. Mais là, on fond littéralement sur place.

毎日本当に暑いですよね。この数日はここ北陸でも息が詰まるような暑さです。ガス使うのも躊躇しちゃいますが、食欲はなくならないんですよね... *以下日本語はフランス語の後になります。

Un plat donc je n’ai pas su nommer… c’est un poulet avec une sauce à base de vinaigre et de sauce soja. A manger chaud ou bien froid. 2 façons de le déguster pour 2 moments différents. Contre la chaleur, c’est très bien, j’ai tout de suite essayé la recette quand je l’ai trouvée sur ce site en japonais.
Concernant la sauce ponzu, je l’explique rapidement dans mon ancien article (ici). Très bon!

Pour 2 personnes:

  • 1 tomate moyenne
  • 1 cuisse de poulet désossée
  • une pincée de sel, poivre
  • environ 2cc saké (vin blanc) et 2cc farine
  • ★2cs huile d’olive
  • ★2cs ponzu
  • ★1cc vinaigre blanc
  • ★1cc jus de citron
  • ★1cc sucre
  1. Couper le poulet en bouchée. Mettre la viande dans un sac plastique, y ajouter le saké, sel, poivre et y laisser.
  2. Pendant ce temps, couper la tomate en gros dés. Mélanger dans un récipient tous les ingrédients marqués d’★. Ajouter la farine dans le sac de poulet et malaxer.
  3. Chauffer la poêle avec un peu d’huile et faire sauter la tomate coupée quelques secondes. Retirer du feu et mettre dans la sauce.
  4. Dans la même poêle, mettre le poulet et faire cuire les 2 côtés au feu moyen. Une fois les 2 côtés bien cuits, couvrir la poêle, baisser le feu et laisser cuire 5min. Quand le poulet et cuit, le mettre dans le bol avec la sauce et tomate.
  5. Servir chaud ou réserver au frigo une fois refroidie pour le consommer froid.

Bon appétit!

たっきーママさんのブログで見つけたレシピ、とっても美味しかった。トマトちょっと小さく切りすぎたかな。熱々でもとっても美味しかったです。鶏肉を一口大に切り、お酒に15分くらい浸けてから小麦粉を眩して調理したら、いつまでもお肉柔らかかったです。
ありがとうございました。


Avant de commencer le Japan Expo, j’ai pu faire un passage très rapide à Florence. Une ville dont je ne me lasse pas d’y passer! On y mange (trop) bien, le temps magnifique!
Il ne me reste qu’un mois avant mon départ du Japon. Faudrait que je pense à faire mes cartons…

パリでのお仕事の前に一泊二日でフィレンツェへ行くことができました。何回来ても飽きないわ〜♪
ご飯は美味しすぎてもちろん食べ過ぎ。ダイエットが台無しです。パリの景色もよかった。後1ヶ月で日本を発つので、そろそろ荷造り始めた方がいいのかな…


Le délicieux restaurant du jour / オススメレストラン
Alla Vecchia Bettola Di Zetti Carla
Viale Ludovico Ariosto 32/R
50124 Florence, Italy
tel: +39 055 224158


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村

Japan Expo 2014 Nagatanien ©Antoine Muller - les ingrédients sot prêts

Japan Expo 2014 à Paris

Me revoilà de retour au Japon après 2 semaines à Paris. J’aidais une marque japonaise qui exposait au Japan Expo.
先日2週間のパリ出張から戻ってきました。パリで毎年開催されているJAPAN EXPOに日本の食品メーカーの出展のお手伝いをしておりました。

*以下日本語の記事はフランス語の後になります。

Ca faisait presque 10 ans que je n’y avait pas assisté. A l’époque c’était au CNET, à la Défense.

Pour ceux qui ne connaissent pas, Japan Expo fêtait sa 15e édition cette année et prévoyait 260 000 visiteurs à Villepintes. Un événement autour du manga, jeu vidéo (pas que japonais), rencontre des costume players et un peu de culture japonisante, avec des invités divers.

Il y avait des concerts, des défilés, des dédicaces, des danses, des chants… et des show cuisine comme j’ai faits. Le show permettait de faire connaître un plat très traditionnel japonais, OCHAZUKE. Le fast-food japonais qui consiste en bol de riz avec des assaisonnements salés sur lequel on verse du thé, bouillon ou de l’eau chaude. Ca réchauffe, ça repose et c’est excellent en fin de repas ou après quelques verres d’alcool.
On pourrait appeler ça « rice soup ». L’instantané lyophilisé est vendu partout mais comme les européens ne mangent pas encore beaucoup du riz à la maison, c’est un produit qui a du mal à se diffuser en dehors du Japon.
2014JapanExpo-13

On a demandé aux 2 chefs travaillant en France, une japonaise et une française, de réinterpréter ce plat très japonais avec des ingrédients locaux. On a demandé à la japonaise de recréer le Japon dans l’assiette, alors qu’à la française, la France. Les plats étaient tous les 2 délicieux, très surprenant pour nous car totalement imprévu. Merci aux 2 chefs, Mayu (dont son blog est ici ) et Marie pour leur exploit!

Japan Expo は今年15年目の日本のポップキャルチャーに関する展示会です。毎年大きくなっており今年は5日間で26万人来場したとか?

入り口近くは漫画、漫画、漫画… 定番の漫画からそうでないのまで、フランス語に訳されている漫画は全て取り揃えてあるのではないでしょうか?来場者の半数以上は何かのコスプレをしており、大変にぎやかです。来場者の年齢層は0歳から70ぐらいまで?メインは中・高・大学生ですが、30代のカップルも子供を連れて来ていたり、中学生が親と来ていたりと10年前私が出展したときより多様化していました。

今回はお茶漬けをフランス人に知ってもらおうとショーを開催。フランスの食材を使用し、日本人とフランス人のシェフに各国を表すお茶漬けを作ってもらい、観客から選んだ審査員に味見して頂く。という内容です。

炊いたご飯、お茶漬けの元を使用し、お湯をかける。が条件で他は自由。

ビーツと生ハム、チーズで日本の夏、あじさいを再現してくれた日本人シェフの岡田さん(ブログはこちらです。)とトマトのコンフィ、パルメザンチーズ、鴨肉の薫製でウマミたっぷりのレシピを披露してくれた Marie Monegerシェフ。結果は岡田さんの勝利で終わりましたが両方とっても美味しかった!ありがとうございました。

漫画、食、ゲーム以外にも武道コーナー、禅のブースなど面白い日本が見れる5日間です。
英語ですが興味あるかたこちらのリンクをどうぞ=> Japan Expo


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

みんな無事ですか?

フランスでもニュースで流れています、新潟の地震。みなさん大丈夫でしょうか?

パリはやっと夏らしい気候になりました。今日の午後はお弁当を持ってロダン美術館の庭で絵を描きに行きました。18世紀の家をパリ市がロダンのアトリエと与えた建物を彫刻家は国に全部寄付して今美術館になりました。

rodin.jpg

ロダンと言えばやはり…これ?

IMG_2290.JPG

美術館の中にはいっぱい彫刻ありますが、庭にもあちらこちらに彫刻が置いてあって散歩だけでも気持ちいい庭です。いつもの仲間(先輩とその親友)と絵を描こうと頑張った午後でした。


コチラのランキングに参加しています。応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

国民祭

7月14日はフランス革命記念日。今年で何年目になるかな?はい、218回目ですね。14日はChamps Elysees通りを軍隊パレードがあるのだけれど、始まるのが朝早くて一回も行ったことありません。テレビでは何回か生放送観たけど。でもパリ小さいので飛んでる戦闘機など自分の窓から見えたりしたなー…
でもこの日は前夜と当日の晩にあっちこっちで日本の盆踊りみたいにダンスパーティーが催されるんだ。小さい町だと中心の広場で、大きい街は広場と消防署で毎年ダンスパーティーがあるの。え、消防署?って思った?面白いよね。中学生や高校生が体格だけはいい消防隊員を狙って踊りに行く。消防隊員も彼女を探して…と。
13日は福井で知り合った美幸ちゃんらとBastille広場でアフリカンコンサート。

IMG_2209.jpg

この前大統領選挙の後荒れていた広場。この広場は本当に左派の広場でフランス革命のこともあって『自由、平等、博愛』を主張する場となっています。この日はアフリカ人歌手だけどコンサートでやはり奴隷や、今でも多いクーデーターや内戦などに対してこの場を選んだんだろうな。このコンサートは完全に屋外でパリ市が司祭しておりもちろんタダ。大きな道なんだけどこの日はお昼から完全に一帯車に閉鎖してコンサートには10万人来てたらしい。

IMG_2210.jpg

Bastille のオペラの前で。

あるCote d’ivoire の歌手はフランス政府のアフリカ政治をおもいっきり批判していました。国を腐らせるとか、皆嘘つきだどか。フランスとははっきり言わないけどみんな主語が誰か分かっていて、いやあ、自由な国だな…と思いました。

でもみんなすごく嬉しそうで楽しかったです。

IMG_2218.jpg

翌日の14日は花火が毎年あります。パリはエッフェル塔の後ろで。それを観るため友達のアパートの屋根の上でピクニックしながら待つことにしました。夜の9時でこの明るさはすごいよね。本当に陽が全然暮れないッて感じです。

IMG_2233.jpg
IMG_2244.jpg
IMG_2264.jpg

でもちょっと遠かったみたいでおともあんまり聞こえず…次はもっと近いところで観よう。
そのあと友達と消防署に行きました。近所の人が主で音楽も80年代とかが多くて。来てる人も中年の人やおじいちゃん,おばあちゃんもいました。若い人も沢山居たけど。みんなよく飲んでいて、自分らの両親が『うちらもまだ若いぞ!』と言いながら踊ってる感じかな?^^

IMG_2276.jpg

コチラのランキング参加しています。応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ